STORY

Slider

職人がキャンプ場に出来立てのお料理をケータリング。
その名もトレーラーハウス「GOO FOOD HALL(グーフードホール)」。
手ぶらで本格的な料理が楽しめます。

薪で焼いた芳醇なお肉料理「薪焼グリル2910」
フレンチや焼肉店などを渡り歩いたシェフ。
彼の焼き加減は絶妙で時に蝶のように優しく、時に蜂のように荒々しい。
彼の作る自家製ソースと薪のスモーキーな香りが絶妙なハーモニーを奏でます。

次に本格的な韓国料理をキャンプ場で実現。
「ユン家の食卓」
腕を奮うは調味料の職人。
彼の作り出す自家製調味料「タテギ」「味噌」「薬味」を是非、味わっていただきたい。

スキレットで食べるピビンバやダッチオーブンで食べる部隊チゲは必見です。

最後にキャンプといえば、カレー!
「インドカリーダイニングCobara-Hetta」
シェフは本場インドからやってきたカレー職人。
スキレットで食べる十六種類のスパイスを用いた熱々カレーに焼きたてナン、飯盒で食べる国産米・十八穀米・サフランライス。
味の決め手は黄金比率配合したスパイス「ガラムマサラ」味が何倍も複雑になります。

『さあ、今日の依頼がきた。場所は上野マルイ。お腹を空かせたキャンパーたちが待っている』

最高の食材をトレーラーにのせて今日も彼らの仕事が始まります。


050-5268-7541

top▲